カテゴリ

2009年09月04日

緊急入院!

今日愛娘のにこちんが『緊急入院』した。

そして、緊急オペになりました。

090714_172057.jpg

今週の日曜日に急に歩き方がおかしいと気が付き、
ベッドやソファー、階段の上り下りを躊躇したり、
散歩の途中で止まることが多くなってきた。

食欲はあるものの食べるスピードが落ちて、
シニアの仲間入り…?
なんてと思っていたけど、内心は心配していた。

体をじっくり良く見て、
じっくり良く触るとお腹が少しでている?
(にぃにぃのことですっ)
右のオッパイあたりが少し腫れている感じがする?



体重もなんと、30Kgexclamation×2オーバーの警報器がなっていた。


最近かまってあげられていなくて、
寂しい思いをさせてばかりで、
こちらも『おやつ』に力が入ってしまっていたたらーっ(汗)

ストレス太りがたたり、元来持病の股関節形成不全が進行して、
いよいよ歩けなくなってきたか…

内科的な疾患かな…

と、やっぱり心配になってきた。

やっぱり心配だったので、
今日血液検査とX線検査と診察をしてもらってと、
chi-koに頼んで、仕事に出かけた。


血液検査の結果は、白血球が30000万以上!
炎症のマーカーも振り切れていた。

腹部エコーの結果、『子宮蓄膿症』にてすぐにでも手術が必要!
との診断で、今日そのまま入院になり、
先生の外来が終わってすぐに、手術になった。

摘出した子宮は感染し、
腐敗臭もあり、大きさもなんと1.2Kgになっていた。


本当にこのまま様子を見ていて、
破裂したら腹膜炎を併発し予後がとても悪かったとのこと。

早い段階で来てくれたので、
ベストな処置ができた。

あと、右の胸に小さな腫瘍ができていたので、
それも採りました。おそらく乳腺種だと思います。
これも早くとれて良かった犬(笑) 

とおっしゃてくださった。

先生、スタッフの皆さん、外来で一日疲れていたにもかかわらず、
にぃにぃのために遅くまで治療して下さり、
本当にありがとうございました。

まさに、命拾いをした心境って、こういうことなのかと、
安堵の心でいっぱいになりました。

本当に、本当にありがとうございます。

にぃにぃは小さなゲージにちょっきりサイズで収まって眠っていたけど、顔は穏やかに見えた。

術後の顔を見せてくださって、
先生、本当にありがとうございます。


このまま約1週間は入院になるとのことです。

にぃにぃ、よくがんばった。

えらい。えらい。

20080211_112.jpg


最近、『この仔はあまり長く生きられないかもしれない』と
考えてしまうことがあり、急に胸が痛むことがある。

手術の間中、自分の人生の10年をにぃにぃにあげるから、
どうか長く生きて欲しいと願っていた。

その心が、日々、強くなる。


ニックネーム yo4 at 01:15| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドキドキしながら読みました…

早く処置できて本当によかったですね。
どんなに不安で心配だったことか…

最後のyo4さんの言葉に、じ〜〜んときます。
そして、すっごくよくわかります。
愛おしい家族ですから、そう思いますよね。
そしてそう思ってもらえるニコチンは幸せ者ですね。

どうか早く元気になりますように…
心から祈っています。

Posted by dandyママ at 2009年09月06日 17:11
凄く共感できる事が多くて先程思わず縋る思いでメールの方を送りさせて頂きました。
お時間がある時で良いので連絡をして頂けたら助かります。
それから私も色々と応援しています。お互い可愛い我が子の為に最善を尽くしましょう。
では失礼しました。
Posted by パリスママ at 2009年09月07日 19:21
先日愛犬2歳が若年性の白内障と診断され、急遽中野にある有名な動物眼科で詳しい検査をしてもらった所、両目とも失明していました。
子供が出来ない身体なので旦那と子供の変わりにって育て始めた子です。
もうショックでショックで仕方ありません。
ただ幸いにも手術は出来る様なので一応やるやらないは別にして予約をして帰ってきました。
ただ術後の網膜剥離や術後に緑内障になる子は10匹に1匹程度と説明をされ正直、併発の多さに驚き手術もためらっています。
金額も初診だけで2万程かかり、手術、術後検診等をあわせたら100万近くの金額が掛かります。
確実に治る保証があるのであれば100万円は頑張って用意して支払います。ただもし緑内障になってしまったらって思うと不安で仕方無いです。
先生はこのまま手術をしないでおいても緑内障にまずなるでしょうと言われました。
どっちにしても緑内障になるのであれば、白内障の手術は控えようかなとも考えてしまいます。
私達にとって掛け替えの無い子供です。出来る事は何でもしてあげたい・・・ただリスクを考えると怖いんです。シッカリしないと駄目だと分かってるのですが・・・
もしお時間がある時にでも返事の方して頂けたら幸いです。
hypergenking@yahoo.co.jp
Posted by パリスママ at 2009年09月07日 19:24
@dandyママさん
ご無沙汰してすみませんたらーっ(汗)
そんな中に、ご心配御掛けする記事で…
danママさんの温かい気持ちが伝わってきて、
にこちんにもきっと届いております犬(笑)
ありがとうございます。
その甲斐あって、明日元気に退院できそうです!

家に帰る!帰る!が激しいそうです…たらーっ(汗)
先生も、スタッフの方も献身的に看てくださっていることが、とてもよく分かります。
(にぃにぃの困らせぶりも…)

自分の寿命を分けてあげたい…
チョコレートのように虹

きっと、danママさんも、
もっともっとそうだったんですね。

勇気、元気、いただきました!!
Posted by yo4>dandyママさん at 2009年09月07日 23:58
@パリスママさん
コメントありがとうございます。
返信メールさせていただきました!!
まずは、ご連絡まで♪
Posted by yo4>パリスママさん at 2009年09月08日 01:48
お世話になります。確認したのですが、メールの方が来てない様なので連絡をさせて頂きました。
お時間がある時で良いので直接パソコンの方にメールをして頂けたら助かります。
ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願いします!
Posted by パリスママ at 2009年09月09日 09:11
すみません。。。
送信エラーにはなっていませんでしたので、送れていたと思っていました。
今、もう一度上記のアドレスに再送信いたしました。
確認してみてください。
コメントのメールアドレス欄に記載しても、アドレスは公開されませんので、よろしければ念のため、別のアドレスを(yahooではないもので)教えていただけますでしょうか?
Posted by yo4@パリスママさん at 2009年09月11日 12:41
あなたの記事をありがとう、私はいつもに焦点を当てて
Posted by links of london at 2010年11月29日 17:19
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1826522
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック