カテゴリ

2008年09月16日

ありがたい話☆

Yくんがにこちんの弟として、
出てくるまでちょうど1か月になりました。

にこちんもだんだん感づいて来て、
最近はやたら甘ったれです犬(笑)

ニッとり、べっとりです。
012-1.jpg

赤ちゃんがえりは、ワンコにもあるようだ。


どうやって赤ちゃんとにこちゃんを両立するか検討してみた。


ポック、ポック、ポック・・・チーンぴかぴか(新しい)


でました!


『育児休暇』を取ることにしたんです。


2006年の厚労省の調べでは、
男性の育休の取得率は1.56%だそうです。


少なっ!

確かに、自分のまわりのパパさんでは
一人もいませんたらーっ(汗)


男としては、職場の目も気になります。

目も気になるかもしれませんが、
それより何より『仕事』そのものが気になります。

だから取りづらい…というか取れない。
のが現状だと思います。

一生懸命仕事をしていれば、きっと思う事でしょう。

自分しかできない仕事であればあるほど・・・

職場復帰後・・・机がなーい!なんて事も…

1に仕事!2に仕事!
あ、ワンツー!ワンツー!犬(足)
休まないで歩け〜♪(古っ!)

『仕事』を休むなんて…
昔の自分では全く考えられないことでした。

時間があれば仕事ばかり・・・時間も忘れて・・・たらーっ(汗)


そんな時代もありました台風

でも、仕事で疲れて帰ってきて、
chi-koの笑顔わーい(嬉しい顔)
にこちんのお尻振り振り♪犬(笑)
に、どれだけ励まされたか・・・

どれだけ癒されたかハートたち(複数ハート)


そんな時間が自分の『仕事』への考えをすこしづつ、
そして大きく変えていきました。

独身時代には全く考えられないことだった〜

気がつけば、すっかりアラフォーになってしまったけど、
(男にも使うのかな・・・?)

これからの人生は、
いかに家族と素敵な時間を過ごすか…

をテーマにしようと決めたんですv


Golden Life!


家族があって仕事ができる。


『仕事』は人生の1ページ。
『家族』はそれが書かれてある一冊の本。
本のページをめくって、仕事しかないなんて、
やっぱりそれはつまらない・・・そう、妻ら…ない。

どんなに小さなことでも、自分の力を惜しまず、
全力投球することが、自分の生き方。

だから、仕事も全力投球。

だから、家族といる時も全力投球。

今は、家族が大変な時。
だから一緒にいることにしました。

そして人生を振り返った時、
どれだけ人の役に立てたか、
どれだけまわりや家族の人に喜ばれたか、

あなたが居てくれてよかったと、
最後に言ってくれるのは、きっと家族。


今思うのことは、
ただ、ただ、新米ママの側に居てあげたい揺れるハート
そして、Yくんの側にいたい演劇
もちろん、にこちんからも目が離せない犬(笑)

にこちんをお家に迎える時も、ゴールデンウィークを利用して、
少しでも長く一緒にいられる時期にしてで迎えました。

そうだったねぇ〜犬


にこちんのお姉ちゃんとしての教育と、
よちよちYくんへの赤ちゃん教育。

8週間という貴重な時間。

096-1.jpg

今の職場ならそれができる。
ありがたい話です。


たっぷり愛情をかけて、全身全霊の愛情をかけまくるじょ〜キスマーク


父ちゃんの愛情も、結構、濃いじょ〜!
どっぷり育児の始まりなり〜!


でも…職場史上、前代未聞の出来事。

どうなる、yo4の育児休暇あせあせ(飛び散る汗)







ニックネーム yo4 at 23:55| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『仕事』は人生の1ページ。
『家族』はそれが書かれてある一冊の本。

プチ感動したじょ〜顔(笑)
そして同感。
きっと今までの人生で一番濃い、貴重な8週間となる事でしょう。
二人一緒なら怖いもんなし!だと思うけど、手を貸せることがあったらいつでも言ってね。
先輩ママと花音ねーちゃんが飛んでくから黒ハート
Posted by hi-ko at 2008年09月18日 09:37
ご無沙汰してます。
m(__)m
いよいよって感じになってきましたね。
yo4さんが育児休暇取得をする英断に拍手を送ります。
確かに世間では色々と論議がありますが、昔からこの国には、男は仕事、女は家庭をという考え方が根付いています。それに一石を
投じる勇気に拍手を送ります。
まさに『change』
yo4さん頑張って様々な圧力がかかってくるかもしれませんがchi-koさんYちゃん22ちゃんの為にも
頑張って下さい。
Posted by ごっしー at 2008年09月19日 02:48
えらい!天才!

何が大切かは自分が決めればいい。
俺はそう思っています。
Posted by masahiko at 2008年09月19日 22:14
すっかりご無沙汰であります。
Yちゃんの初対面までもう間近なんですね。
yo4さんのこのたびの決断感動しました。
前例を作る難しさと勇気、そしてとても
大きな家族への愛情が伝わってきました。
まだまだ超えなければハードルはあると思いますが
体調に気をつけて頑張ってください。

取り敢えず第1のハードルは22ちゃんの赤ちゃんがえり?
顔(ペロッ)
Posted by たいと at 2008年09月21日 16:01
お久しぶりです。
育児休暇へのご決断まで、色々と考えられたと思います。
今まで、仕事に全力投球してきた分、この機会に休養して、
心身ともにリフレッシュしてくださいね。
yo4さんのご家族への愛情と職場の理解に感激しました。

今の時期って、想いだすと「あっという間・・・」って感じがします。
だからこそ、にこちん、chi-koさんと一緒に、待望のYちゃんと、
ご家族の素敵な時間の1ページを大切にしてくださいね。

これから始まる、yo4さんの「育児休暇奮闘記」を応援しています。
Posted by NT(りく) at 2008年09月21日 20:42
『育児休暇』頑張って下さいね
机は私が用意しておきますから!!
>でも…職場史上、前代未聞の出来事。
はははは、まだまだ少ないですからね!

今度はに”いにいと赤ちゃん日記”ですね
Posted by azmo at 2008年09月26日 07:11
chi-koちゃんのブログはチェックしていましたが〜
ここにこんな素晴らしいことが書いてあるじゃないですか?
ClapClapClapClapClapClap

さすがyo4さん。
私はこんな男性が身近にいてくれて本当にうれしいわーい(嬉しい顔)
もしchi-koちゃんの母であったならこんな婿殿に嫁いだ
娘を褒めてあげたいGood

仕事上この決断がどんな影響をもたらすのか不安でしょうが
今までのyo4さんのお仕事での頑張りがきっと助けてくれるでしょう。
8週間分なんかきっとすぐに取り返していけると思いますよ。

そしていつか「僕のお父さんは最高exclamation」と
息子のYくんが言ってくれると思います。

安心して出産できるね、chi-koちゃん揺れるハート


Posted by dandyママ at 2008年09月26日 21:22
@hi-koママさん
いつも応援ありがと☆
頼もしい先輩が側にいてくれて、
chi-koもとても心強く安心してますよ〜ありがとね☆
去年の里帰りから1年早いもので、
今度はウチがお世話になります!
すぐに飛んできてね♪花音ちゃんと一緒に♪ららぽーと経由になると思うけど(笑)
なかなか男ではサポートできないことが多いと思うので、ホントに頼りにしてます!!

Posted by yo4>hi-koちゃん at 2008年09月28日 21:49
@ごっしーさん
力強い応援、ホントにありがとうございます!
中々心から応援して下さる方は少ないので、
この様なコメントは本当に支えになり、勇気になります☆
ありがとうございます。
正直言って社会的環境ではサポートされていますが、
その環境をとりまく人間関係では歓迎はされていないです。
それでも、上司の方々が深い理解を示してくださり、
とりわけそれが自分にではなく、嫁に向けてくださっていることを知るとき、
とてもありがたく感じます。
人が会社を支え、会社が人(家族)を助けて行くことが、これからの日本の社会に求められていくことかもしれません。そんな時代にchangeして行くような時に、前に進む強さだけではなく、後ろに下がらない強さも時には必要なんだと思いました♪
応援本当に感謝いたします!
Posted by yo4>ごっしーさん at 2008年09月28日 22:04
@masahikoくん
この間は(も)ごちそうさまでした!
ホントに料理が上手で毎回楽しみしているし、そのおいしさに驚きます!
我が家の食卓にもいい影響がでています(ブホ)
それから、応援ありがと!!
折れそうになる時、温かい応援がとっても励みになります☆
新米パパですので、どうか先輩パパさんからの、
助言をどしどしお願いしますっ!!


Posted by yo4>masahikoくん at 2008年09月28日 22:11
@たいとさん
こちらこそご無沙汰してすみません(汗)
あと3週間になりました。ドキドキです。
そして、温かい応援、ありがとうございます☆
仕事、仕事できた人生ですので、一瞬本当に大切なものを見失うところでした。きっとそんな自分に、それではいけないよと、息子の誕生をもって教えてくれたのだと思います。
向い風ばかりですが、それでも今はすべてが有難いと思える自分はとても幸せだと思いました。
その気持ちを忘れないようにしていきたいと、思います。
応援してくださったのに、さっそく右足を捻挫してしまって、人生初の松葉杖です・・・(汗)
まだ、慣れずにとっさの時は、使わないで歩いてます(笑)

にぃにぃの赤ちゃんがえりは、手におえませんねぇ〜
一緒にオムツを履かせようと思ってます(笑)


Posted by yo4>たいとさん at 2008年09月28日 22:21
@NT(りく)さん
応援ありがとうございます☆
これまで、仕事に関しては量も質も誰にも負けないと確信してきました。そんな傲慢な心に様々な障害が生じ、仕事がやりづらいと思う日々が続いていました。
そんな中、息子を授かり、親として息子に見せられる姿は何かとか、
親の存在ってなんだろうとすごく考える日々が増えていきました。
今、思う事は、どんな仕事をするのか内容や量ではなく、
どんな気持ちで仕事をするのかという事が大切で、
人としての在り方を、そんな姿を息子は見ていくのではないかと思うようになりました。
『家族』のページには、息子が教えてくれたことがいっぱい書かれていくんですね☆
応援、本当にありがとうございます♪
Posted by yo4>NT(りく)さん at 2008年09月28日 22:34
@azumoさん
ありがとうございます☆
少しの間、自分のしらないところでも、
おそらくたくさんご迷惑をかけてしまうことでしょう。
すみません☆どうぞ宜しくお願いいたします。
私の職種ではまだ誰も育休経験者がいないので、
これがどういう影響になるかわかりませんが、本当によろしくお願いいたします♪
Posted by yo4>azmomohiroさん at 2008年09月28日 22:40
@dandyママさん
応援、本当にありがたいですねぇ☆
涙がでるほど嬉しいですっ!!
ありがとうございます☆
仕事社会に生きる現場では、理不尽なことがたくさんある上に、万人が理解できる事柄も少ないために、衝突が生じ、その度に様々な向い風を感じ、仕事に対する情熱が空回りしてしまします。
今回の事も、正直たくさんの波紋があるようです。
けれど不貞腐れず、驕らずに、頭を下げて行こうと思います。頭を下げて通れない道はないと思ってやっていきます。
誰にも負けない仕事への情熱があったのですから、きっとどんな困難も乗り越えていきます。
家族のためなら、何ともありません。
育休を取った男性職員はかつて今の職場でも、職種でもいないので、その申請をするために6か月前から取り組んできました。
どんな事をしても人を悪く言う人は、いつの時代もどこにでもいますが、面と向かって言えないという真実味もないことばかりです♪だから全く気にしてません☆
今、何をすべきか、その一瞬、一瞬を感じられることが、ありがたく、そう思える自分は本当に幸せです☆
育児休暇…本当に大きなご褒美です。
chi-koに一切の不安も与えないようにベストを尽くします☆
応援ありがとうございます♪
そしてこれからも、応援お願いします☆
Posted by yo4>dandyママさん at 2008年09月28日 23:07
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1498236
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック